Blog

JEF千葉。

JEF千葉がレジェンドマッチ用に作成したユニフォームデザインがなかなかヤバイです。

こういう発想は実に嫌いではないのですが、なかなかヤバイのをぶっ込んできましたね。
400x400xzozo_soccer_20150925_001-thumb-400xauto-456037.jpg.pagespeed.ic.xiw1QdvBkX.jpg

zozo_soccer_20150925_005-thumb-660x660-456041.jpg

zozo_soccer_20150925_006-thumb-660x660-456042.jpg

xzozo_soccer_20150925_008-thumb-660x660-456044.jpg.pagespeed.ic.-FJoWIaZ6x1.jpg

xzozo_soccer_20150925_009-thumb-660x660-456045.jpg.pagespeed.ic.duSQbiSDQf2.jpg

特にGK用のリアル秋田犬デザインは絶妙すぎます。
でも犬好きの人は普通に買いそうですね。

今までに他でやったことがないことを企画する発想自体は嫌いじゃありません。
弊社ブランドも立ち上げ当初の9年前、それまでスポーツ業界で柄物のユニフォームという概念がなかった時代に、
楽園のチームがもしあったらという設定でアロハ柄のユニフォームをデザインしたことが始まりでした。

その後にレパード柄を業界で初めて出した時も、展示会では絶大なインパクトを残したものの、
微妙な反応に終わった記憶があります。
のちに某有名ブランドがレパード柄のユニフォームを出して、今でこそようやく市民権を得た感じですが、
思いついて形にする時のあのワクワクする感じは未だに忘れないようにといつも思います。

そんなわけで来月は2016SSの展示会、またおもしろいものをリリースしたいと思っております。

|